デリケートゾーンの脱毛って恥ずかしい

デリケートゾーンの脱毛は、ハイジニーナ脱毛、ビキニライン脱毛ともいいます。デリケートゾーンの脱毛って恥ずかしいし、ちょっと痛いんじゃないの?って思いますよね。でも、最近は、気になるVIOライン専門サロンも増えてますし、痛くないというのを売りにしてる脱毛サロンもあります。さすがにVIOは自分で自宅でやるのはちょっと大変ですし、結構毛深い人が多いので、脱毛器ではなかなか辛いと思います。毛深いところは一般的にはレーザーの医療脱毛のほうが効果があるようですね。

 

ブラジリアンワックスなどでVIOを一時的に脱毛する人もいますが、個人的には、脱毛サロンで光脱毛をするかちょっと高めですが、医療レーザー脱毛をしたほうが効果や満足度は高いと思います。

 

vio脱毛っていろいろなやり方があるんです。知ってました?例えば、ヒゲみたいな形や雷っぽいカットやハート形のブイアイオー脱毛っていうのもあるんですね。デリケートな部分なので、みんなあまり実際のどうやってやるのか他人からも聞くことはできないし、少し恥ずかしい部分でもありますよね。

 

ちなみに、日本人よりも外人の場合、ムダ毛処理には気を使っているので、積極的にVIOの脱毛をする人は多いようです。全部処理して綺麗にしたい場合は、VIOすべて脱毛するのがベストだとは思います。

 

Oラインは、お尻のほうの脱毛で自分でもあまり気づかない部分ですが、結構毛がはみ出てる人が多いので夏なんかに、水着を着るとばれてしまう恥ずかしい部分でもあります。Iラインはよく自分でもわかるので気になる人は多いみたいですけどね。

 

私がおすすめしているのは、銀座カラーやミュゼ、TBCなどを合わせて脱毛するのが良いと思います。VIOを完璧に脱毛するのはなかなか難しいのですが、3つの脱毛サロンのお試しコースでどの程度効果があるのか試してみるのも良いと思います。

 

全身脱毛という選択しもありますから、そういった場合は、脱毛ラボなんかでVIOとそれ以外の部位も合わせてやってみるのが良いと思います。

 

タラバガニ 北海道

 

どうにもならない天然パーマと矯正スパイラル

 

私は父親譲りの剛毛&天然パーマです。

 

天然パーマというと、何もしなくても、くるくるふわふわというイメージがあるかもしれませんが、
そんなに可愛らしいものではありません。

 

いくつかの束にまとまってウェーブがかかっているのであれば、上手くアレンジもできるのでしょうが、
1本1本がバラバラ、好き放題に伸びていて、
一つにまとめていても剛毛のせいか、短い毛がピョンピョン飛び出しています。
そして毛が太いので飛び出した毛の目立つこと。

 

髪が染められなくて真黒な学生時代はバスの後ろの席から
「あれはヤバイ、おばさんみたいじゃん」と言われ傷ついたこともあります。

 

そんな私は大学生になって一念発起、縮毛矯正をかけました。
今ほど技術が進んでいないので、針金のような不自然なストレート。
それでも、長年の悩みから解放されて幸せでした。

 

しかし、矯正にも問題があります。
新しく伸びてきた根元の部分がうねうねなので、くせ毛の部分と矯正の部分の境界がくっきり分かれてしまうのです。
これを防ぐために3か月毎にせっせと矯正に通わなくてはなりません。
何度かショートにして、くせ毛を活かした髪型に変えてみようとしましたが、
やっぱり手に負えず、ロングのストレートに矯正し続けてはや15年。
技術は進歩し、自然な髪型になってはきたものの、やはり巻き髪にあこがれます。

 

今は産後半年ほどなので、なかなか美容院に行けず、くせ毛が伸び放題です。
カラーリングもできないので、まさにくたびれたおばさんパーマ状態(今は本当におばさんですが)。
指通りも悪いので、髪を洗うのも一苦労。

 

ものすごくリアルなウィッグが開発されれば、地毛を剃っちゃって好きな髪型にできるのになぁ、などと考えています。
まあそれは難しいので、子供が半日夫と一緒にいられるようになって、矯正に行くのが今の夢です。

 

おせちを口コミで選ぶ!品質にこだわった<名店の生おせち>